社員の声

社員の声

若手社員のインタビュー(坂口 涼太くん)

若手社員のインタビュー(坂口 涼太くん)

国料建設を選んだ理由を教えてください。

はじめは友人の紹介で会社を訪ねました。もっともそれまでは土木の仕事を経験したこともなく、本当に続けていけるのか心配でしたが、入社してからは会社の先輩方から丁寧に教えてもらい、後輩になる社員が増えてきてからは毎日楽しく仕事をしています。

現在の業務内容を教えてください。

これまで数十の現場を経験したのち、現在では現場代理人となる機会も増え、日々写真整理や出来形管理を行っています。
施工管理というとレベルの高い人がするものと思っていましたが、そんなことはなく、自分のやる気と努力次第で技術者への道は誰にでも開かれているものだと感じています。

現在の仕事におけるやりがいはどう感じていますか。

やはり1つ1つの現場をこなしていくことで多くの経験を得ることができます。建設の仕事は1つとして同じ現場はありません。ですからその積み上げた経験の中で応用を効かせ、より強く、より早く、より良い物が出来上がり、施主や発注者に喜んでもらえた時が1番うれしいですね。

今後の目標を教えてください。

現在、土木施工管理技士を持っていますが、今後は舗装施工管理や建築施工管理などオールラウンダーな技術者を目指して頑張りたいです。

これから出会う方々へメッセージを

建設の仕事は唯一無二の仕事であり、今後AIの時代になっても機械ではできない大切な仕事があります。
私たち建設業が英知と努力をもって創り上げたモノが半永久的に人に受け継がれ、人の暮らしを豊かにするかけがえのない職業です。国料建設は社長も若く、私たちの意見を大切にし、若者に対しても柔軟な考えをもっていると思います。若い力で一緒に頑張りましょう。

統括部長のインタビュー(俣木 勝吉さん)

統括部長のインタビュー(俣木 勝吉さん)

国料建設はどんな会社ですか

平成30年。私たちは平成が終わるこの年に創業60周年を迎えます。いちき串木野市においても歴史のある会社です。
これまで様々な土木、建築、舗装、菅、上水道、下水道などの仕事を手掛けてきました。
現在では社員数も増え、本社を新しく建築するなど勢いのある会社であると思います。また、ISO9001、ISO14001、OHSASの3規格を取得しており、品質や環境、労働安全にも配慮した高品質な仕事を行い、「人を思い 社会に尽くす」の名のもと、輪をもって仕事に取り組み、我々の精一杯をもって現場に尽くすよう取り組んでいます。

国料建設のいいところを教えてください。

まずは社長が明確なビジョンを持っているということです。それを具体的に計画し、社員にその目的や手段がしっかりと社員で議論され、共有されているというところです。そして何より社員のことを1番に考えてくれています。
そして2つ目は社員同士の仲がいいということですね。弊社は20代から60代まで幅広く社員がおり1人で創り上げる仕事とは違って、汗をかいて協働して創り上げる建設の仕事において社員同士の輪は本当に大切です。弊社はそういった部分に関しては突出しているのではないでしょうか。

入社を考えている方々へのメッセージ

やる気と努力さえできれば誰にでも道は開かれます。
国料建設は努力を惜しまない社員には最大限の評価をします。まずは仕事を経験してみませんか。将来自分がどうありたいのかは仕事を経験してからでも遅くはありません。皆さんの仕事に対する姿勢や努力、技術力が最短で最大限に評価されるように私たち社員も一丸となって全力でサポートをします。
技術者を目指したい方も、オペレーター志望の方も、作業員でありたい方も、私たちと一緒に“輪”をもって取り組んでいきましょう。
まだ見ぬ皆さんと共に仕事ができる日を楽しみにしています。

国料建設採用情報ページはこちら。【新卒】技術管理職見習い、【中途採用】技術管理職 募集しています。

ぜひご覧ください。